スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康そして癒し

睡眠に関するあれこれ

美容と健康そして癒しにかかせないのが睡眠です。
睡眠はストレスホルモンを分解し、心と身体を癒してくれます。

成長期の10代は8時間から10時間、成人から50代くらいまでは7時間前後、60歳代以上では平均6時間弱と、高齢になるほど必要な睡眠時間が短くなるといわれてます。
ただし、人によっては年齢が高くても8時間寝ないと疲れが取れないという人もいます。

睡眠時間は平均7時間くらいが長生きの秘訣と言われることもあります。
しかし無理に寝ようとしたところで、かえって睡眠の質が低下してしまったりします。

眠れない時は一度起きて本を読んだり軽いストレッチでもしてから、また寝床に入るというのも良いですよ。

眠りに入る時間帯も、なるべくなら11時~12時の間に寝床に入ることをおすすめします。
人間の身体の抗体はこの時間により多くできると言れていますので。

余談ですがカラーの夢はスピリチュアル的には階層の高い所に自分の魂が帰っていると言われてます。

人の脳の中には、生体リズムをコントロールする体内時計があり、一日の行動に適したリズムを作ります。
日光は眼を通じて体内時計を刺激しますので、目が覚めたら適度な日光を浴びるようにすることが快適な睡眠につながります。

[PR]
出張マッサージ 福岡市西区
スポンサーサイト

テーマ : 健康、マッサージ、ダイエットで癒されたい
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : 健康 睡眠

健康そして癒し

サプリメントもうまく利用しよう

栄養は食材から摂るのが一番ですが、どうしても栄養の偏った食生活をしていると思う人はサプリメントもうまく利用していきましょう。

今おすすめのサプリメントと言えば、L-カルニチンでしょうか。
L-カルニチンはアミノ酸の一種であるリジンとメチオニンから構成された成分です。
肉や赤貝などから摂取したり、体内で作り出すこともできるのですが、体内でL-カルニチンを作り出すことは20代をピークに加齢とともに減少していきます。

L-カルニチンは、体内の糖や脂肪を燃焼させる時に、その働きを助けてくれます。
つまり、年齢とともにL-カルニチンの生産量が減少してしまうことで、徐々に筋肉が落ち、また脂肪が身体に蓄積されて中年太りになりやすいということになります。

L-カルニチンは羊肉などに多く含まれているのですが、なかなか毎日は食べるものではないと思います。
ですので、サプリメントで摂取することをおすすめします。

L-カルニチンを摂って有酸素運動をすると、体脂肪が燃焼しやすくなってダイエット効果が上がります。
そうして肥満による糖尿病などの生活習慣病を予防してくれますし、疲労回復にも効果があります。

他にはアルファリポ酸とコエンザイムQ10ですね。
L-カルニチンとの併用でダイエット効果がさらに上がります。

体内の余分な糖を分解してミトコンドリアに運ぶのがアルファリポ酸で、その運んできた糖をミトコンドリアに引き入れるにがL-カルニチンです。
そしてL-カルニチンによって引き入れた糖の燃焼を促すのがコエンザイムQ10です。
これらは食物で十分に摂取できないので、サプリメントもおすすめします。

テーマ : 健康、マッサージ、ダイエットで癒されたい
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : 健康 サプリメント 栄養

マッサージそしてアロマ

規則正しい食生活

きれいに健康的な痩せ方をするなら、規則正しい食生活が必須となります。
ダイエットの基本は摂取カロリーは落とてし栄養は十分にとるという事ですし。

まず、一日の中でも朝食はしっかりとる必要があります。
朝食をとらないと体温が上がらないので、脳に栄養が行きわたらなくなってしまいます。
そうなると、身体や頭の働きが鈍くなってしまいます。

朝食は和食の方が栄養のバランスが良いし、ヘルシーですね。
野菜たっぷりのお味噌汁と小魚、焼き海苔、納豆、ご飯などを組み合わせると良いと思います。

また、玄米を一日一回食べることはおすすめです。
玄米は、たんぱく質や糖質以外にもビタミンやミネラルなどを豊富に含んでいます。
特に胚芽部分にビタミンB1、B2、B3、パントテン酸、葉酸などビタミンB郡が多く含まれています。

ビタミンB郡は、糖質代謝、脂質代謝といった代謝作用があるのでダイエットに有効に働きます。
さらに疲労回復させ、健康な皮膚、美肌を保ち、ストレスに強い身体を作ります。

また、玄米の食物繊維は糖質や脂質の身体への吸収をゆるやかにして便秘の改善にも効果があります。
玄米の外皮に多いフィチン酸は、有害物質や脂肪を体外に出す働きがあるといわれてます。

テーマ : 健康、マッサージ、ダイエットで癒されたい
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : 健康

健康そして癒し

ウォーキングで健康を

ウォーキングは、適度な運動で健康に良いしダイエットにもなります。
有酸素運動ですのでダイエット効果が高いのです。

運動で効果的に脂肪を燃やすには、酸素が必要です。
つまり時間をかけて酸素を取り込みながら行うウォーキングの有酸素運動が効果的だと言えるのです。

正しいウォーキングの仕方としては、背筋を伸ばして歩幅を普段より広げることを意識し、腕を大きく振りながら腰をひねるようにして早歩きで行います。

だらだら歩きでは効果があまり見込めません。
そしてどうせするなら最低20分以上歩きましょう。
脂肪は運動開始から20分しないと燃焼しないといわれてますので。

またウォーキングの途中もしくは終了後に手足や腰の筋肉を伸ばしたり、首を回したりなどの軽いストレッチを取り入れることは、さらに効果を高めると言う面で有益です。

テーマ : 健康、マッサージ、ダイエットで癒されたい
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : 健康 ウォーキング

健康そして癒し

健康を考えた入浴

健康を考えた入浴としては、半身浴もおすすめです。
半身だけを温めると血液の循環がよくなることで代謝が活発になますので、脂肪もよく燃焼してダイエットにもなります。

やり方としては、まず、ねるめのお湯に10分くらい浸かって、身体を洗ってから10分、次に頭を洗ってから10分と、出たり入ったりを繰り返します。

入浴時には首をゆっくり回したり、顔は前を向いまま首を横にして肩につける動作を左右2~3回づつ、首をすくめるように肩を持ち上げたり下げたりを2~3回と簡単な動作をすれば、肩や首の筋肉がリラックスして肩のコリをほぐします。

こんな事をして湯船に浸かっているとゆったりとした時間を過ごせます。
精神的にもゆとりができますね。

そして、湯船に浸かる事が苦手な方でも、たくさん汗をかく事ができます。
毛穴を開いて汗を出すことによって一日の疲れや嫌な想念も身体の外へ出してしまうと良いですね。

また、最後は足元から少しづつ肩まで水を浴びることもおすすめ致します。

テーマ : 健康、マッサージ、ダイエットで癒されたい
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : 入浴 健康

プロフィール

massageforce

Author:massageforce
身体にも心にも効果のあるマッサージを皆に伝えて行きたいです!

検索フォーム
ブログパーツ



ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank

スカウター : マッサージでストレスフリー

フィードメーター - マッサージでストレスフリー

  • SEOブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。