スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロマテラピーそして精油

香りを嗅ぐだけでもさまざまな植物の恵み

アロマテラピーは、精油の香りを嗅ぐだけでもさまざまな植物の恵みを得られます。
それらは、どのようにして効果を得られるのでしょうか。

精油の有効成分を体内に取り入れる方法は、二種類あります。
鼻からの吸入すると皮膚からの吸入です。

ひとつめの鼻からの吸入がどのようにして効果を得られるのかをお話しします。

揮発性の精油は香りの分子が空気中を漂い、鼻から吸収されます。
そして鼻の奥にある嗅上皮というところに達しますが、嗅細胞で電気信号に変換されます。
信号は嗅神経から大脳辺縁系を経由し、視床下部の脳下垂体へ伝達されていきます。
精油の成分が鼻から入って、その信号が脳に届いたということですね。

そして、脳下垂体とは、自律神経系、内分泌系、免疫系を統括する、重要な場所なのです。
ここに香りの信号が伝わると、それぞれの香り分子に対応した生理活性物質が分泌されます。
そういった科学的根拠のある療法だったのですね。

直接的な身体への効果ではありませんが、ほとんどの精油には抗菌作用があるため、空気清浄に役立ちます。
風邪予防にもなり、カビや家ダニも除去してくれます。
身体だけでなく、環境をも整えてくれるわけですね。

そもそも身動きの取れない植物が自ら生み出した有効成分ですので、自分自身だけでなく外部の環境を整える効果があるのは、当然なのでしょう。

テーマ : 健康、マッサージ、ダイエットで癒されたい
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : アロマテラピー

プロフィール

massageforce

Author:massageforce
身体にも心にも効果のあるマッサージを皆に伝えて行きたいです!

検索フォーム
ブログパーツ



ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank

スカウター : マッサージでストレスフリー

フィードメーター - マッサージでストレスフリー

  • SEOブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。