スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロマテラピーそして精油

アロママッサージとマッサージオイル

アロママッサージは、精油を皮膚から吸収することと、香りによる心理作用との両方の作用が期待出来ます。
使用するマッサージオイルも簡単に作ることができます。
何種類かの精油と植物油を混ぜ合わせるだけですので。

マッサージオイルを作る場合に、精油を薄めるのに用いるのがキャリアオイルです。
キャリアという言い方は、有効成分を皮膚の内部に効果良く運んでくれる役目を果たすことに由来しています。
またキャリアオイル自体も、有効な成分を含んでいるので、精油とともに様々な働きを期待できます。

一般的に精油はキャリアオイルに約1%の濃度に希釈して使います。
1%の濃度は、キャリアオイル30mlに対して精油6滴(1滴=約0.05ml)が目安となります。
敏感肌でしたら半分の3滴で、幼児や赤ちゃんは1滴を目安にしましょう。
後は、遮光ガラス瓶にキャリアオイルと精油を入れ良く振って混ぜ合わせるだけで完成です。
作ったマッサージオイルは、日付と使った精油及びオイル名を記したラベルを付けて冷暗所に保存します。
しかし、だいたい2~3週間を目処に使い切ってくださいね。

また、肌が弱い方などは、マッサージをする前にパッチテストをします。
作ったマッサージオイルを一滴、ひじの内側などの敏感な部分につけて、一日おきます。
赤くなったり、かゆくなるようだったら、使用は控えるようにしてください。

テーマ : 健康、マッサージ、ダイエットで癒されたい
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : アロマテラピー マッサージ 精油

プロフィール

massageforce

Author:massageforce
身体にも心にも効果のあるマッサージを皆に伝えて行きたいです!

検索フォーム
ブログパーツ



ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank

スカウター : マッサージでストレスフリー

フィードメーター - マッサージでストレスフリー

  • SEOブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。